(2) 「何かが足りない気がする・・」

*

(2) 「何かが足りない気がする・・」

目隠しで高速道路を運転!

実は、先程の「金ぴかスーツの男」があなたに渡したあの「最高に着心地の良い服」は、あなたのクロゼットに何年もの間、眠っていた物でした。

本当に驚く事に、自分のクロゼットの中に どんな服を持っているか?把握していない人が少なくありません。

どんな服を持っているか把握していないのに、新しい服を買う事ばかりに、フォーカスしてしまう。 最高にフィットする服、着ているだけで幸せになる服が、自分のクロゼット中に間あったのに・・。

クロゼットの中に私の求めている服がある訳がない・・という思い込みで外へ外へと探し求めてしまう。

ここで言う、服と言うのはもちろんメタファーで、あなたが今まで経験してきた事、その中で得た知識や知恵、スキルなど、要するに資源(リソース)の事です。

自分の事が分かっていない。あるいは、分かろうとしない・・。だから、自分がどれだけ素晴らしいリソース(資源)を持っているか分からないまま過ごしてしまう。

だから、いつも「何かが足りない気がする」

「追い立てられている気がする」

「なぜかしらないけど焦ってしまう。」

「漠然とした不安がある」

「だから、もっともっと勉強して、あの資格も取って、スキルアップしてそして・・・」 

こんな気持ちに苛まれる事がある様なら、自分と向き合う事が必要ですよー!という注意信号です。

自分のリソースどころか、自分がどこに向かっているのか?自分が今、どこにいるのか?自分は何者なのか?何がしたいのか?

これがわからないという事は、あきらかに「自分とのコミュニケーション不足」です。

何はともあれ、今の自分の状態を冷静に把握する事が重要です。上記の様な状態では、まるで目隠しして高速道路を走っている様な状況です。

この様な状況で、問題を解決したり、将来の夢をカタチにしようと思ったり、周りの人達と上手くコミュニケーションを取ろうとしても、なかなか厳しい状態である事は、誰の目にも明らかですよね。

もし、あなたが違う生き方を求めているのなら、  何かを真剣に変えたい!と思っているのならどうか、自分と向き合う勇気を持って下さい。

今、目の前で何が起きているか直視する勇気を持って下さい。

そこから全てが始まります。

このプロセスなしには、どうしても次の扉は開きません

自分と向き合う事は、自分一人でももちろんできます。今は、その様なやり方を教えてくれる本なども多く出ています。

インターネットも普及していますし、お金をかけなくても自分と向き合い、現状把握をし、自分はどこへ向かおうとしているのか?自分はいったい何者で、何がしたいのか?

それらの答えを出す事は、誰でも出来る事だと思います。

ただ、一人でいろいろ試してみて、やはり一人で自分に向き合うのはちょっと辛い ・・。

やり方がやはり、自分では分からないからプロにガイドしてもらいたい・・。

自分だけでは、怖くて逃げだしそうだから、仲間と一緒にこれらのプロセスを出来るなら楽しく行いたい・・。そう思った時は、いつでもアウェイクナーズ・アカデミーの門を叩いて見て下さいね。

 

じっくり自分と向き合える時間と、無理なく自然な形でプロセスを楽しむ事が出来るプログラムを最高の環境で、心を込めて提供しています。

『アウェイクナーズのNLPは、確実にあなたの行きたい所へと導きます。』